つくば市でネズミ・アライグマ・ハクビジン・スズメバチの被害を調査し駆除

害獣駆除の修理隊
つくば市でねずみ・ハチの巣の足跡を調査

つくば市で害獣・蜂・害虫の被害が多発傾向

ねぐら(巣)となりやすい環境とは、ハクビシンやアライグマは、ねぐらを建物の中に作ることが多い。また、天井裏や壁の隙間などの狭いところを好む習性があります。このねぐらは行動範囲の中に複数あってハクビシンやアライグマは、これを転々と移りながら生活している。ただ転々としているわけではなく利用するねぐらの選択は、エサ場と密接な関係があります。特にハクビシンの場合、夜中に一度休息してから朝方まで餌を探して行動する習性があり、そのためハクビシンはエサ場の近くにねぐらを作る。逆にいえば、くり返し被害が発生する場所には、必ず近くにねぐらがあると考えてよいと考えます。このねぐらは、時期によっては出産場所ともなります。静かでもっとも安全で安心できるねぐらが選ばれ密かに子育てが行われているので注意が必要です。
ハクビシンやアライグマのねぐらとなりやすい建物の特徴は、人気のない天井裏がある木造家屋です。言い代えれば、神社仏閣はもっとも狙われやすく山間地では山を背にして建てられることが多く農村地域や市街地においても周囲を木立ちに囲まれて行事があるとき以外はひっそりとしていて、しかも隙間だらけで侵入しやすいのが原因となっています。
神社仏閣は文化財などに指定されている貴重なものも多く侵入されて尿の被害を受けると修繕費に莫大な費用がかかります。集落点検などで早めに発見し対策する必要性があります。次に狙われやすいのが普段は無人の集会所や集落センターなどです。集会所は、神社仏閣の敷地内に併設されたものがもっとも侵入率が高く、近年では少子化の影響で廃校舎、廃保育園などの施設が増加している。これらは多くが放置してあり人気がないため侵入するには最高の環境ともいえます。狙われやすい建物の構造や工法という面もありハクビシンやアライグマが侵入するには壁の隙間の有無で決めるのしょう。特にアライグマは、出産・子育てをするのに壁の隙間が絶対に必要で建物の侵入率がもっとも高い木造モルタル吹きの家の壁の隙間を断熱材で埋めたような構造がアライグマには都合がよいためである。アライグマは断熱材を食い破って、そこに巣を作り繁殖するのである。そして、ただでさえ狙われやすい構造に増築や改築などの手が加わるとつなぎ目から侵入されやすくなります。増改築によって隙間が生じ侵入されるためで注意となります。

ハチ・ねずみの生態調査や駆除施工業者

イタチ・ハクビジン・アライグマ・コウモリの被害について

糞尿による染み

「ため糞」といわれるハクビジンやアライグマが天井上で特定の場所ですることをいいます。イタチ、ハクビジン、アライグマ、コウモリなどが屋根裏で糞尿をすると天井や壁に黒ずんだ染みがでてきてしまいます。そして、染み拡大してくると消毒や清掃だけでは解決することできなくクロス(壁紙)の張替や天井が没落してしまいリフォームが必要になる可能性があります。

動物臭や悪臭

ねずみなどの害獣が家や建物に1匹でも忍び込むと、どんどん増殖し住み着く害獣が増えていきます。天井や床下にネズミやコウモリ。あるいは、獣が増えてくると糞尿が増えたり動物臭が充満し空気汚染されます。長時間放置すると単純な消臭や清掃で解消できなくなっる可能性があります。

健康被害

ハクビジンなどの害獣に宿っているダニ・ノミが大量に付着しいます。例えば、アライグマやイタチに関しては細菌が発生しアレルギー反応や健康被害につながる可能性が高くなります。また、コウモリには未知の細菌が宿っている可能性があり、新型コロナウィルスなど感染症被害に遭遇することも考えられますので早期対策をオススメします。

足音や騒音

建物内にネズミが住み着いて増殖すると天井や床下からドタバタと音が多くなり、静かな夜や寝ているときに足音による騒音がするようになります。そのまま放置しておくと足音や鳴き声がするなど被害拡大することになっていきます。

アナフィラキシーショック

スズメバチや蜂に刺されると「アナフラキシーショック」を発症することが多く、蜂毒は他の害獣に?まれたりすり反応時間が早く蜂に刺されてから、約10分座援護で症状がでてきます。症状が早く発症するほど重症になりやすく最悪で心停止までの時間が15分という報告もありますので注意が必要となります。

つくば市で夜の動物の足音・被害の原因調査
つくば市でコウモリやカラスを退治
スズメバチ・蜂の巣の駆除解決

害獣・害虫(ハチ)・害鳥を駆除する基本料金

蜂・獣の駆除料金
※ 害獣・蜂を駆除するための基本となる施工料金は、駆除方法・建物の構造・対象となる範囲・個体数・自然動物の駆除難易度などの要素によって異なります。出張費・お見積りは、無料ですが軽作業を伴う調査が必要でしたら別途費用がかかります。

天井や壁からの動物臭の消毒施工
つくば市で蜂の駆除対応
経験・実績ともに豊富であるハチ駆除を担当する熟練スタッフが、スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチなどの巣の駆除をつくば市で行なわせていただいております。修理隊では、つくば市でイタチ・アライグマ・コウモリ・ねずみ・ハクビジンなどの害獣以外にもキイロスズメバチなどが軒先や屋根裏。あるいは、玄関や駐車場などに春から秋にかけて巣をつくってしまうことがつくば市の人家や建物に自然被害があります。
そんなハチ駆除をする際には必要に応じて防護服や燻煙器などが必要になり、仮に蜂に刺されてしまうと「アナフラキシーショック」というアレルギー症状を発症し、最悪で死に至ることも報告されていますので、蜂の被害で小名山に時には、ご気軽にご連絡下さい。

お客様評価
天井にイタチが巣をつくっていたい|つくば市
最初は、ねずみの足音がうるさくて仕方がありませんでした。ネットで駆除業者を探している時に偶然見つけたのが害獣駆除の修理隊です。依頼してから迅速に作業を行ってくれたので満足しています。ねずみだと思っていたけどイタチだとわかり追加で消毒をお願いしましたが即時対応してくれたから感染症のことも気になったけど安心できました。

いろいろなことが重なって住んでられない|つくば市
家の中の臭い。そして、物音。絶対に家の中に害獣が潜んでいるだろうと確信したので害獣駆除の修理隊さんに調査と駆除依頼をしました。そしたらやっぱり的中。みごとにイタチの存在を確認することに成功。しかも2匹以上いたので私も驚きましたが、すべて捕獲してもらえて安心できました。本当にありがとうございました。また出没するかもわからないので、そのときはお世話になりたいと思います。