ボディの色で判断できる

ハチの駆除業者

チャイロスズメバチの見分け方

巣の特徴を見分けることでどの種類のハチか判別することができますがチャイロスズメバチは別種のハチの巣を乗っ取って巣にしてしまいますので駆除してみたら、実は、チャイロスズメバチであったというくらい判断が難しいハチです。
チャイロスズメバチを見分ける時には「同じ巣に2種類のハチが共生している」という点がポイントで、茶色のハチが共生していたらチャイロスズメバチの可能性が非常に高いです。
チャイロスズメバチか判定するかは、1つの巣に別種が共生しているかどうかを見分けることで判定することができます。
チャイロスズメバチは、別種のハチの巣を乗っ取り巣に元々いたハチが死ぬまで共存状態になっている時期があります。チャイロスズメバチが共生しているかどうかは、個体の色や模様で簡単に見分けることとが以下の通りできます。
全身が茶色でボディだけ黒い蜂を見かけたら、チャイロスズメバチの可能性が高いとでしょう。また、シマ模様が見られない点もチャイロスズメバチの独特の特徴でもあります。
チャイロスズメバチはスズメバチ科の中でも平均的なサイズなので、大きさで判別することが困難です。オオスズメバチと比べれば見分けは付きますが、キイロスズメバチやモンスズメバチの大きさは約2.5 cm前後でチャイロスズメバチと相対して大きさで見極めることができません。また、飛んでいたら見極めることが困難で判別は、パッと見でできません。


当社からのご案内


京都府出張対象地域
京都市 城陽市 長岡京市 宇治市 京田辺市
向日市 南丹市 木津川市 亀岡市 八幡市
オオスズメバチの巣
京都市出張対象地域
伏見区 西京区 東山区 山科区 右京区
上京区 左京区 下京区 中京区

営巣しやすい場所

ご依頼の流れについて