急激な行動は、 標的にされたことがある

ハチの駆除業者

蜂から身を守る対策について

外敵から巣を守るために刺すので刺激を与えなければむやみに刺されることがありません。ただし絶対とは言い切れませんので蜂の巣を見た時には絶対に近寄らないようにしてください。
特に気を付ける点としましては以下の通りとなります。
●野外に出るとき
・ハチの巣を見つけたら近づいたり刺激したりしないこと。
・露出部分が刺されやすいので長袖長ズボンを着用すること。
・蜂は黒色に攻撃する習性がありますので、なるべく白か明るい色の服を着用しましょう。
・蜂は甘い匂いにつられて行動しますので、飲みかけのジュースの缶に入りこむことがあります。知らずに飲んでしまったら、口を刺された例もありますので注意しましょう。
●ハチが寄ってきたら
・蜂に対して手で払ったり、駆け出したりしないことことです。このような行動をしてしまった時には、逆に蜂を刺激している行動とみなされて刺される原因となります。
このような事態になった時には蜂が飛び去るのを待つか静かに遠ざかりましょう。ただし、巣を刺激してハチに襲われたときには、すぐに逃げなければなりません。
・スズメバチには、蜂用の殺虫スプレーただ効果がありますが害虫用のスプレーですと成分によっては全く効き目がありません。害虫に効く殺虫剤だけでハチを防げると過信しないように注意してください。
・車の中や家の中に迷い込んだ蜂を叩いたり追いかけたりしない限り人を刺しません。明るい方に向かう習性がありますので、あわてずに窓を開けて蜂が出ていくのを待ちましょう。
●刺されたときには
・水や保冷剤で傷口を冷やし医師の診断を受けましょう。
・腫れはじめたら抗ヒスタミン軟膏を塗りましょう。
・一度に多くのハチに刺されたり全身のかゆみ、じんましん、おう吐などの症状が現れたら、救急車を手配するなど大至急で医師の治療を受けなければなりません。

上記のような蜂に対する知識を身につけていれば都市部では被害が少ないのですが農村部ですと蜂の被害が発生してしまうことがあります。スズメバチを見かけた場合には、土地を管理している自治体に相談をして駆除してもらうようにしてください。また、自治体によってはスズメバチの駆除をするのに支援金の一部が支払われることがあります。

当社からのご案内


京都府出張対象地域
京都市 城陽市 長岡京市 宇治市 京田辺市
向日市 南丹市 木津川市 亀岡市 八幡市
オオスズメバチの巣
京都市出張対象地域
伏見区 西京区 東山区 山科区 右京区
上京区 左京区 下京区 中京区

営巣しやすい場所

ご依頼の流れについて