近隣の住民にも危険がおよぶ可能性

ハチの駆除業者

巣が作られやすい場所

基本的にチャイロスズメバチはキイロスズメバチやモンスズメバチの巣へ寄生します。
そのため、巣が作られるのは民家の軒下のような人目につきやすいところから目につきにくい場所まで巣があるリスクがあります。特に閉鎖的な壁のすき間などさまざまな場所に巣があることが多く報告されています。
また、チャイロスズメバチは他のスズメバチの巣を乗っ取る習性がありますから時期的に2種類のハチが巣に混在している時期があります。

京都府出張対象地域
城陽市 長岡京市 宇治市 京田辺市 向日市
南丹市 木津川市 亀岡市 八幡市

そのため、モンスズメバチかチャイロスズメバチかを特定しにくいでしょう。モンスズメバチは夜でも活動するなどチャイロスズメバチと生態に違いがあるので駆除方法を間違えれば数百匹のハチに一斉攻撃を受けてしまう危険性があります。
そんなハチの駆除を自力で駆除するのはリスクを伴います、チャイロスズメバチに限らずハチを駆除するときには、刺されないための安全対策が大切です。針を通さない素材になっている防護服や厚手の服を何枚か重ね着して、肌を出さないように着用します。肌が出ている部分は、手袋やタオルなどを使って完全に隠すようにしてください。そして、チャイロスズメバチは毒液を飛ばしてくることもあるので網目状のフェイスカバーよりも隙間のない板状のものがおすすめです。ハチからの攻撃を想定して安全対策がしっかりとできたら、ハチ用の殺虫剤などを使って駆除していきます。飛んでいるハチがいなくなったら、ゴミ袋を構えて巣ごと処分します。
しかし、なれていない一般の方がハチを駆除するのはリスクを伴いますので業者に依頼した方がよいでしょう。とくに、チャイロスズメバチは攻撃的なだけでなく逃げても追いかけてくるほどしつこいとされています。しつこさに加えて強い痛みを伴う毒や毒を飛ばしてくるくることもあるので知識がなく慣れていない方が駆除するのは非常に危険です。
そのため、チャイロスズメバチを見かけたときには、確実に業者に駆除依頼をしたほうがいいでしょう。

ご依頼の流れについて